挫折しない フランス語独学教材なら網野式、口コミ、評価、解説ブログサイト

フランス語 習得がたやすくなるコツとは?

 

  いきなりですが質問です!

 

>学生時代から何年間も学び続けてきた英語が、

しっかりと身についている日本人はどのくらいいるのでしょう。

 

 

これは、私の勝手なイメージですが、10人いたら9人、いやもしかしたら、学校の授業だけで、
他ではまったく英語学習に触れていないとしたら、10人とも身についていないと思うのですが・・・
悲しいかな、コレが現状の日本の英語教育の実態のような気がします。

 

そんな言語学習が苦手な日本人が、さらに難しそうなフランス語に挑戦しようなんて、
いったいどれだけ時間をかければ良いのやら、なんて少し億劫になってしまいませんか?

 

しかし、私たちの語学に対する苦手意識は、実は私たちの「日本語脳」に原因があるそうです。

 

要は、文章を形容詞で括りがちな私たちにとって、バリエーション豊かな動詞を操るフランス語を始めとした諸言語の仕組みが「日本語脳」には理解しづらいということが問題なのだそうです。

 

つまり、フランス語を日本語と切り離し、動詞を中心に捉えることによって
「フランス語脳」になるコツを体得してしまえば、習得は一気に容易になるのです。

日本語と切り離して、フランス語脳になるコツ?

 

このサイトではしつこく言っている通り、フランス語は「動詞」の地位が非常に高い言語です。

 

言い換えれば、動詞が非常に強い力を持っている言語ともいえます。

 

なので、フランス語では日本語の形容詞的な「ぼやっとした表現」でなく、適切な動詞をズバリ選択してあげないと、相手に意味が通じないおそれがあります。

 

 

フランス語の習得においてこのような動詞の特徴をしっかりと理解していくと、

 

あなたの頭の中での文章組立自体がフランス語脳に変わってくるのです。

 

ぜひその感覚を網野式動詞フォーカスフランス語入門を学び、あなたにも早く味わっていただきたいと思います。

 

実は一度、動詞を中心としたフランス語脳を身に付ければ、その他の言語にも直ぐに応用できるようになり、多言語を取得しやすくなるそうですよ!

 

編みの意識言語脳を学ぶならまずは、網野式動詞フォーカスフランス語入門ということですね!
詳しくは下記バナー↓↓↓をクリックしてくださいね!

本物のフランス語学習法は網野式!