挫折しない フランス語独学教材なら網野式、口コミ、評価、解説ブログサイト

フランス語は英語と似ている?

 

フランス語教材でフランス語を学習しようと、色々調べているとよく

 

「フランス語は英語と似ている」

 

などと耳にすることがありますが、それはウソでしょうか? 本当でしょうか?

 

実際のところ両言語を比較してみると、似ているところもあり、大きく違うところもある
というのが正解のようです。

 

その中で特に似ているところは、主に文法的・語彙的な分野です。

 

基本的にアルファベトなど語順は共通していますし、発音は多少異なりますが、文字にして表すとほとんど同じになる、というような単語がいくつも存在するようなところからも似ているということが伺えます。

 

また逆に、大きく異なる点としては、以下のことが上げられます。

 

単語に性別がある

発音の仕方、活用の複雑さ

 

つまり、フランス語学習において、英語学習で培った知識が役に立たない事もないですが、やはりフランス語学習ならではのコツが必要そうです。

 

ちなみに、日本語の中でも東北地方の方言がフランス語に似ているということはよく聞く話ですよね!

 

ということは、東北地方の人はフランスが習得が得意なのでしょうか?

 

個人的な疑問ですが・・・

 

 

フランス語教材網野式では、フランス語は英語と似ているというからという軽い気持ちで
勉強を始めたものの、すぐに挫折してしまう、その原因を解決してくれます。

 

もしかしたらあなたも、途中で挫折した経験があるかも知れません。

 

英語と似てそうだし、何とかいけるだろうと思うことは、実は最大の落とし穴なのだそうです。

 

 

網野さんいわく、網野式動詞フォーカスフランス語入門の紹介ページでそのことについてお伝えしています。

 

もしあなたが今、「本気でフランス語を身につけたい」とお思いなら、、、

 

まずは、こちらをチェックしてみてください↓↓↓

 

>> フランス学習で誰も言わなかった本当に重要なことは網野式

本物のフランス語学習法は網野式!